新宿区のデータ入力 | 株式会社ライトデータシステム

株式会社ライトデータシステム
匠のデータ入力

Blog

2022年08月17日 [データ入力 電子化]

4領収書を電子化するメリット

領収書は2017年以降、写真で撮影して保存する方法でもよくなりました。ここからは領収書を電子化するメリットを説明します。領収書を電子化するメリットは、先ほど説明した通常の書類などを電子化するメリットにプラスして2つあります。

領収書を電子化するメリット
クラウド会計システムと連携できる
取引先に柔軟に合わせることができる

4.1クラウド会計システムと連携できる
近年、業務の効率化を目的とし、クラウド会計システムを導入する企業や個人事業主が増えてきました。クラウドだとコストが抑えることができ、操作も簡単です。帳簿の作成も自信が望むようにカスタマイズすることができます。クラウドでデータ化しているのに帳票の印刷にこだわり、領収書を紙で残していたら、データと紙での保管になりややこしいです。どちらかに統一する方がいいでしょう。領収書を電子化すればクラウド会計システムとの連携がスムーズにできます。

4.2取引先に柔軟に合わせることができる
例えば取引先が電子化している場合、自社で紙ベースとの取引をしていたら、支障があるかもしれません。取引先が環境のことも考えて電子化していたら、紙ベースであることにいい印象を与えない可能性もあります。しかし、電子化していれば、相手に柔軟に合わせることができます。もしも、相手が紙ベースでこちらが電子だったとしても、そのときはデータを印刷すればいいだけです。電子化すれば相手が紙ベースでも電子化でも合わせられます。


una
       夏バテにはこれですよね!土用丑の日じゃないけどいつでも食べたい💓

データ入力代行サービスなら株式会社ライトデータシステム




お問合せフォーム

PageTop